プロフィール

株式会社トライバルメディアハウス
代表取締役社長 池田 紀行



テーマの解説

  • トライバルマーケティングとは、年齢や性別といったデモグラフィックに"画一化された集団"=「マス(mass)」に対するマーケティング=「マスマーケティング」と対照される概念で、市場をある興味や関心によって"互いに結びついた集団"=「トライブ(tribe)」と捉え、コミュニケーション全体を設計するCGM時代のマーケティングアプローチである。Web2.0、ブログやSNSなどに代表されるCGM(UGC)、クチコミ、バズ、バイラルなどは全てトライバルマーケティングに包含される概念(手段)である。




2010年4 月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

オススメBLOG


イケダノリユキの本棚

  • Hondana_1



« 女性ゴルファーサイトL-StyleがSNS機能を実装 | メイン | 2009年8月27日(木)の人に選ばれましたw »

2009.08.25

コメント

みーP

あー、いっぱいブクマが増えちゃいます。画像も勉強に貰います。

メモメモφ(..)

多分、企業はすべての関わる人をステークホルダーにしなくちゃいけないんでしょう。

新規顧客と常連顧客を差別化するのも古いなぁと思っちゃいます。

どちからというと、「今このトピを読んでビビっと来た人、クリック!」的な。

企業HPも、「続きを読む」をつけたら面白いんですよね。
会社名:○○、所在地:○○、続きはこちら
19??年会社創立、200?年■■に社名変更、続きはこちら
みたいに、初めて読む人も、ずっと読む人も相手にする気持ちを忘れずに。もちろん、適度に更新も必要。

続きを読んだ人のターゲティングが結構楽にならないかなぁ。

いk

いつも楽しく読ませていただいてます。なるほどーと思いながら。


今回のエントリで思い出したことがあるんです。


企業には製品開発に投資する費用がありますよね。
売る際の投資?としてマーケティング費用がある。
でも顧客との関係性を維持・発展させるための投資ってないように思うんです。
いや、もちろんB to Bなら接待費とか、B to CでもDMが来たりするので最低限はあるんでしょうけど、通常SPの費用として取ってあると思うんですよね。接待費だったら余計に税金がかかってきたり。
ブランドについてちゃんと考えている企業はその辺ちゃんとしてるのかもしれないですけど、経営に関わる数字として「顧客関係開発費」とかって名前を付けちゃえばいいんじゃないかと。
強いものづくり企業が不景気でも開発費を減らさないように、それぐらい顧客との関係性開発って大事なんだぞ、と。広告とか宣伝の“費用”となるとすぐに削られるので(涙)、これは「関係性への投資だ」と言えると、企業も本気になりやすいんじゃないかなーなんて。

こんな話、大昔からされてるんでしょうか。

イケダノリユキ

>みーPさん
うーん。個人的には刹那的なクリック至上主義とは逆方向に行った方が良いと考えているクチです。男女関係で言うと、いつもドキドキハラハラさせてくれる相手は、いつもオドロキがあってそれはそれで面白いんですけど、なんか落ち着かない、みたいな(笑)。もっと信頼関係とか、それこそ企業と生活者なり消費者なり顧客なりとの間の「きずな」を高める恒常的活動を志向したいと思ってます。

>いkさん
斬新なペンネームですね(笑)。「顧客関係開発費」って面白い概念ですねえ。イタダキ!(笑)。続き版のネタにさせて頂きます。メーカーであればR&D(Research & Development)として数十億とか数百億とか使ってます。基礎研究か応用研究か、力点は企業によっても異なりますが、これをSocial Engagementに置き換えるって確かに面白いかも。KPIもROSEI(Return On Social Engagement Investment)とか。あーちょっと考えよっと。あざっす!

みーP

あ、刹那的クリック至上主義はたしかに。

でも、私の場合、今のWebベースのコンテンツはすべてそこへ収束していくんじゃないかと考えています。
それとは別にモバイルとか、地デジとか、もっと手軽な端末上にそういった、きずなを埋める技術が進んで行くんじゃないかと。

テレビの視聴って、購入層とインチ数から、家庭内でどこに置かれているかが予測つくじゃないですか。で、そのテレビの視聴状況が把握できれば、もっと包括的な情報サービスも可能なんじゃないかって。

モバイルなんて、その典型なんじゃないかと。

で、ソーシャルメディア=モバイルの未来と考えています。技術や端末デザインとかは置いといて。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)

TRIBAL MEDIA HOUSE MEMBER'S BLOG
Tribal Media House
BOOM RESEARCH
twitter
blopita!
すべての人に、
生きるチャンスを。

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

株って人生

世界の時間&今日の名言

クリック募金

最近のトラックバック

挑戦してみる?

Technorati

地方出身の方はコチラ

疲れ目のあなたに

ソーシャルニュース

Ads by Google

なかのひと

track feed イケダノリユキ
Powered by TypePad