プロフィール

株式会社トライバルメディアハウス
代表取締役社長 池田 紀行



テーマの解説

  • トライバルマーケティングとは、年齢や性別といったデモグラフィックに"画一化された集団"=「マス(mass)」に対するマーケティング=「マスマーケティング」と対照される概念で、市場をある興味や関心によって"互いに結びついた集団"=「トライブ(tribe)」と捉え、コミュニケーション全体を設計するCGM時代のマーケティングアプローチである。Web2.0、ブログやSNSなどに代表されるCGM(UGC)、クチコミ、バズ、バイラルなどは全てトライバルマーケティングに包含される概念(手段)である。




2010年4 月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

オススメBLOG


イケダノリユキの本棚

  • Hondana_1



« ネットイヤーと合同セミナーやります | メイン | 20世紀少年 -第二章- »

2009.01.17

コメント

furoku

これは琴線に刺さりました。
僕は、男の子の親ですがそれでも琴線に触れました。
涙出ますよねw

で、このあと「子どものビデオを残したい。じゃあ、ハンディカム」を買おうと思えるかというと、もうひとつハードルがあるのだろうなという気がしました。

ただ、高額な商品(最近のビデオは10万切ってしまうのでそうでもないですが)は、最初に接触したブランドが強い。

そういう意味では世の中のお父さんの間で、このスペシャルサイトが広まりハンディカムブランドに触れる機会(embededタグ)を用意しているのは強力ですよね。

ところで、「この体験を共有」って分かりにくいですよね。最初気づきませんでした。
こういう時によい表現があれば良いのにと思います。
Youtubeの「動画共有→Y!、mixiアイコン」みたいなコンビネーションなのかしらん。

イケダノリユキ

>furokuさん
コメントありがとうございます。お子さんかわいいですねw

これからは、「通常の見てください、買ってください型」の広告効果が落ちてきている中で、こういった共感を勝ち取ることから始めるコミュニケーションが多くなると思います。

共感は共振を呼びますので(「体験を共有する」って表現は売り手発想かもしれませんね)、ソーシャルメディアの最適化がセットで重要テーマになります。

はてブでの皆さんの反応にびっくりしてますが、こういう琴線スイッチが非常にパワーがあることを身に沁みて感じました。

それにしても、何回見てもジーンと来てしまうのはなぜなんでしょう。。

みーP

あらためて見てもため息というか、もう…キますね〜。

これの男の子バージョンはやっぱりCyber-Shotでいって欲しいかな…
デジカメってSONY自体もそうだけど、一眼かケータイかの市場がアツイ。でもコンパクトも先日のCASIOの新モデルで一気に沸き始めて、ゴッツイ潮流が静かに流れているんですよね。

言ってみれば、極太の強化アクリルパイプの中で三つ巴がうなっているような…無音だけどグオングオンなってる…
これが割れたとき、デジタルカメラの新しいライフスタイルが産まれるんじゃないかと期待してます。

フォトフレームを母・父・敬老の日に送る習慣とか、伏線が随分できていますので、そろそろヒビを入れるなにかが出てこないかな〜。

イケダノリユキ

>みーPさん
良いプロモーションって、久しぶりに触れ直しても「グッ」っと来ますよねえ。僕もこのCam with meは大好きです(何度見てもせつない)。ヒビ、ぜひみーPさんが破ってください!期待して待ってますww

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)

TRIBAL MEDIA HOUSE MEMBER'S BLOG
Tribal Media House
BOOM RESEARCH
twitter
blopita!
すべての人に、
生きるチャンスを。

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

株って人生

世界の時間&今日の名言

クリック募金

最近のトラックバック

挑戦してみる?

Technorati

地方出身の方はコチラ

疲れ目のあなたに

ソーシャルニュース

Ads by Google

なかのひと

track feed イケダノリユキ
Powered by TypePad